株式会社電通 評判の求人応募サイト


株式会社電通 評判の求人応募サイトに注目!

株式会社電通
DENTSU RECRUIT 2019

株式会社電通は明治34年に設立された広告会社を前身に持つ、国内最大の広告代理店です。売上高は業界内2位である博報堂DYホールディングスの約4倍と圧倒的な規模を誇ります。

CM制作の他、広告・マーケティングサービス・コンテンツ・ビジネスを領域として、様々な事業を展開。近年はグローバル化を目指して海外へと規模を拡大。広告代理店グループとして、世界5位の規模にまで発展しているそうです。
  

株式会社電通 評判の求人応募サイトのデザインは?

デザインの印象

株式会社電通の採用サイトから受ける印象・雰囲気は、次のようなものがあります。
  • カラフル
  • 幻想・神秘的
  • シンプル
  • フォーマル
  • 知性的


サイトカラーのイメージ

株式会社電通の採用サイトは、白をメインカラーにしています。
この白という色は、見た人に次のような印象を与えます。
  • 清潔
  • 潔さ
  • 美しさ
  • 純粋
  • 神聖
  • 天国


デザイン・サイトカラーを一言でまとめると

白い背景に黒いテキスト。基本的にはシンプルでフォーマルなサイトデザインが一貫しています。しかし、コンテンツ内には多く写真が掲載されているので、あまり味気無さは感じにくいでしょう。

2カラムと3カラムで画面を分割するスプリットスクリーンが非常に巧みでレスポンシブデザインの最適解と言っても過言ではないと思わせるほど。「見やすさ」を徹底的に追求したサイトの一つと言えるのではないでしょうか。


株式会社電通 評判の求人応募サイトの企画内容

サイトの基本情報

サイトタイトル

DENTSU RECRUIT 2019

キャッチコピー

電通がつくるのは、前例のない未来だ。

応募者向けコンテンツ内容

COMPANY

「企業メッセージ」・「企業理念」・「事業領域」・「経営戦略」など、企業全体に関するコンテンツがまとめられています。
「企業メッセージ」以外については全てコーポレートサイトへのリンクとなっており、コーポレートサイトと求人応募サイトで情報が重複することを避けたスッキリした構造が感じられます。

他にも「グローバルネットワーク」と「国内ネットワーク」・「労働環境改革」・「会社概要」などが掲載されており、電通のスケール感が伝わってきそうなほどの情報量に。会社に関する情報は全てここに集結しているといっても過言ではないでしょう。


PROJECT

電通がこれまでに手掛けてきたCMや施設リニューアルなどの事例が紹介されています。auの「三太郎」、大塚製薬の「ポカリスエット」など、誰もが一度は見たことがある人気CMが並んでいます。

クリックするとそれぞれのプロジェクトがどう進められたか、どんな想いから作られていったかなども紹介され、電通の仕事の流れやCMづくりに対する姿勢などに触れることができます。


応募者向けコンテンツ内容

PEOPLE

電通で働く社員へ、仕事からプライベートに関する話まで、質問形式で紹介されているコンテンツです。総勢28名が紹介されているこのコンテンツではキャッチコピーに通ずる「〇〇がつくるのは、前例のない〇〇だ」の文字。それぞれの社員が自身の名前と、「前例のない〇〇」を埋めているのも、一体感が感じられる上に、社員の目指す方向性が明快に伝わります。

また、電通では社員一人ひとりが名刺裏の色を選べる「百色名刺」という取り組みがあるようです。質問の中には「何故その色を選んだのか」など、電通ならではの掘り下げ方も見られました。


印象的な企画

CALTURE

「百色名刺」・「電通人が考える一流。」・「新入社員座談会」・「人材育成」・「福利厚生」など、電通の制度を中心に、様々な情報がまとめられています。

「電通人が考える一流。」は、国内最大の広告代理店である電通らしいコンテンツといえるでしょう。
また、「インタビュー(トレーナー×トレーニー)」は、電通の新人育成プログラムの一つであるトレーナープログラムについて、トレーナー・トレーニーの関係である2名の社員へのインタビューが掲載されています。


株式会社電通の業界

どんな業界?競合企業はどこ?

広告代理店として世界でもトップクラスの規模を誇る電通は、メディア業界だといえるでしょう。
メディア業界には、主にマスコミや広告代理店などがあり、メディアを通じて大勢へ情報を届けることを事業としています。

競合会社には、電通に次いで2位のシェアを持つ博報堂DYホールディングスが挙げられます。


同業界で他の評判の求人応募サイトをチェックする!

「メディア業界」で紹介した企業は下記があります。

  • 最終更新:2018-12-06 11:50:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード